印刷

想いに色をのせて表現する

  • 自然界にどのくらいの色があるだろう。
  • 印刷は、その中のいくつかの色を紙の上に再現する。
  • 心地よく、美しく。
  • 色が伝えようとすることに近づくために。
  • 印刷職人は、天候・温度・湿度を確認しインクを扱う。
  • 職人の勘だけでなく、機械での数値管理も徹底して行っている。
  • 乾いていると紙は扱いにくい。
  • 本性を現し、主張を始める。
  • だから温度、湿度が管理された工場で、
  • 紙に空気を馴染ませる。
  • 「温度23±2℃、湿度50〜60%」
  • 印刷工程で、職人は適度に紙の間に空気を含ませ、機械を動かす。
  • 職人と機械は、お互い阿吽の呼吸で、最高の状態を保ち続ける。

お客様の大切な印刷物は、こうした印刷職人たちの手によって、刷り上がっていきます。

「 刷り上がった印刷物には無限の力がある。」

お客様の想いを紙にのせて、確かな技術で心を込めて印刷いたします。

印刷のご依頼・ご相談はこちら

  • 企画・DTP・印刷・製本まで
  • 社内一貫生産体制